マスクは誰のために?

日本では以前から当たり前だったマスクが、今日では世界でも当たり前になりました。

去年の年初には考えられなかったことです。

僅か一年の間に、日本では当たり前だったことが、世界中で当たり前のことになりました。

だからと言って、李登輝さんの発言、「21世紀は日本の時代になる」がすぐに実現するわけでは当然ありません。

ですが、日本の良き国民性が、何らかのきっかけによって、世界に広まる可能性がゼロではないと思います。

謙虚、謙遜、譲る、協調性、気配り、気遣い、掃除…などなど。

それが世界に広まれば、世界が平和になると思われるポテンシャルなことが多くあります。

日本人は、そういった国民性から、外交や政治で世界のリーダーになることはまず無理です。

それが可能になるには、高杉晋作や坂本龍馬のような人間がゴロゴロいないと無理です。

ですが、今回のコロナのように、何かの世界的な危機(コロナも実際には、私たちおバカな人間が騒いでいるだけですが…)がきっかけで、日本の美徳が世界に広まる可能性がゼロではないと思います。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 医療と健康, 文化, 日本、日本人について, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。