マスクは誰のために?

日本では以前から当たり前だったマスクが、今日では世界でも当たり前になりました。

去年の年初には考えられなかったことです。

僅か一年の間に、日本では当たり前だったことが、世界中で当たり前のことになりました。

だからと言って、李登輝さんの発言、「21世紀は日本の時代になる」がすぐに実現するわけでは当然ありません。

ですが、日本の良き国民性が、何らかのきっかけによって、世界に広まる可能性がゼロではないと思います。

謙虚、謙遜、譲る、協調性、気配り、気遣い、掃除…などなど。

それが世界に広まれば、世界が平和になると思われるポテンシャルなことが多くあります。

日本人は、そういった国民性から、外交や政治で世界のリーダーになることはまず無理です。

それが可能になるには、高杉晋作や坂本龍馬のような人間がゴロゴロいないと無理です。

ですが、今回のコロナのように、何かの世界的な危機(コロナも実際には、私たちおバカな人間が騒いでいるだけですが…)がきっかけで、日本の美徳が世界に広まる可能性がゼロではないと思います。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。