ガレージに吊ったサンドバッグ

もうすぐ19になる長女の希望で、狭いガレージの隅につい最近、サンドバッグを吊りました。

今時ドイツでは、アマゾンで何でも安く注文できて、翌日〜数日後には何でも手に入ります。

何のためのトレーニングなのか?

ダイエット代わりなのか?

長女は音大に入学したばかりのピアノ奏者です…

とは言いつつも、昔とった杵柄で、ついついボクシングの姿勢を教えていました…😅

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

ガレージに吊ったサンドバッグ」に2件のコメントがあります

  1. ピアノは腕の力が必要ですよ!指先の力も。か弱い腕の力では早いパッセージは弾くのは無理です。
    サンドバッグはいいんじゃないかな。
    やはり怪我は禁物だけどサンドバッグ賛成です。私がやっているフルートは息の持続が要ります。
    吹き矢をやると私はかなりうまいです。一瞬の息の速さを調節できるようになりました。
    日本の楽器のヤマハには力の弱い子どもに指先につける鉄(練習用)まで売ってますし、
    水泳選手にはスピード感を覚えさせるための水かきのついた手袋もあります。これをつけて泳ぐとものの見事にスイスイ。かっぱの気分です。身体を鍛えるための道具は大事です。札幌にはアーヘンの音楽大を
    出たチェロ奏者が三人くらいいます。自粛がまたかかってしまい聴く機会は皆無なりました。
    とても残念です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。