ウイグル問題の日本の対中国の態度も、典型的な日本人の国民性から

米、英、カナダが、ウイグル問題のことで中国に対して制裁を始めました。

日本は?

という議論が起きているようです。

外務大臣がもし岸さんだったらどうか?

安倍さんだったら?

私は自称日本(人)ファン日本人で、「それ」に気が付いていない人たち(日本人)のために頻繁にここで書いています。

「それ」とは日本の素晴らしさです。

東日本大地震の時の世界の称賛とか、クールジャパンとかホルホルとか、ある程度は気が付いている人はいるようです。

ホルホル番組の制作者などは気が付いているかもしれません。

でも自画自賛は日本人に嫌われます。

嫌う以前に気が付いていないのも問題です。

ですが万物に長短あり。

謙虚、謙遜、気配り、気遣い、改善改良向上心が世界で飛び抜けていて、知れば知るほど好きになってしまう日本(人)ですが、欠点もあります。

こういったウイグル問題で自分の意見をキチンと言えません。

自民党内部の親中派勢力のためもあるかもしれません。

ですが、基本的に自己主張が出来ない民族が日本人です。

自己アピールが下手くそです。

少し時間を戻すと、森元オリンピック会長の引きずり下ろしもそうです。

良識派はサイレントマジョリティーなのです。

一部のおかしな人たちの意見がそのまままかり通ってしまいます。

マジョリティーであるにもかかわらず、良識派は顔をしかめてもダンマリなのです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について, 時事
ウイグル問題の日本の対中国の態度も、典型的な日本人の国民性から」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    お隣の国のことなのにね。考えてみれば。中学高校で、何故韓国語や中国語がないのでしょうか?
    漢文だって日本風に読ませたり。上下点だレ点だと文法ばっかり。日本人は第一にお隣の言葉すら
    (私も含め)できないのです。知らないのです。それが無関心と無知につながっている感じです。
    ドイツはお隣の国の言葉をきちんと教える教育が義務教育段階であります。
    日本には公立ではありません。中国を小学校で教えている学校は私学たった一つあるだけ。
    言葉ができないと理解もできないと思うのですがね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。