マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。

不要な電気の使いっぱなしなどをなくすようにお願いした時です。

マニュアルがあれば、それに従ってミスが減るから、マニュアルがあると良いと言われました。

でも、もし仮にマニュアルを作っても、使うのはその人1人。

しかも単なる節電や防犯に努めるだけのこと…

普通、1人のためにマニュアルは作りません。

口で伝えます。

その人は、日本を脱出してドイツに移住して来ました。

日本は住みにくいそうです。

日本人が和を重んじるのは、世界で突出した素晴らしい点です。

ですが、万物に長短あり。

和を重んじるがゆえに、和を乱す人にうるさい傾向があります。

乱すとはいかないまでも、和を守らない、従わない人、出る杭、異端児に対してです。

実は私も、修学旅行や制服等、日本式の「しきたりを守る」みたいな点は嫌いでした。

でも、私のドイツ移住はそれが理由ではなくて、行きたくもないドイツへ日本から追い出されたからです。

その話はさておき…

日本では和を守るしきたりのために、それをしないと後ろ指を刺す、キツい批判を入れるということがあります。

ひどい時はリンチ、村八分です。

しかも、いわれのないものが多そうです。

イジメなどもその良い例です。

ドイツでもイジメはありますが、とても少なくて日本のように陰険ではなく、カラッとしているような気がします。

そういう点は確かにドイツの方が住み易いです。

さすが大陸の自己主張、利己主義です。

相手のそれを認める傾向もあります。

認めないとぶつかります。

よってぶつかることは多いです。

それは日本の比ではありません。

但し、そんなドイツでも、何か良くないことをしていると、お向かいの家の暇なおばあちゃんなどからすぐに注意されます。

軽いことでは、車の暖機運転とか

ドイツでは環境のために暖機運転は嫌われています。

良いことでは、実際に私が何度か経験している、自分の家のガレージのシャッターを閉め忘れている時などに教えてくれます。

さらにとっても世の中のためになるのは、不審な人物を見かけると、すぐに警察に通報してくれます。

さて、マニュアルのお話しですが、日本の教育は詰め込みです。

詰め込めば、良い成績につながります。

試験の問題も、答えが決まっています。

覚えていれば回答できるのです。

記憶力の問題です。

ひどい時は、答えが4つほど用意されていて、その中から選ぶだけです。

まるで不合格にさせないための試験?

覚えさえすれば良い?

ドイツの試験は答えが用意されていません。

自分で文章を書かなければなりません。

極端なお話し、正解もないので、評価の行方は先生次第です。

そういう教育の違いが、日本人がついマニュアルを求めてしまう土台を作ってしまっているのではないでしょうか?

自分で考えることが出来ない、解答、解決策を見つけ出せないから、答えが出ているマニュアルを頼ってしまう。

でも、法律と一緒で、完璧なマニュアルなど存在しません。

以前、どこかのコンビニで、マニュアルに「お客さんには電話を貸さない」とあったために、急病の人に電話を貸さなくて問題になったような事件を聞きました。

もっとひどい例だと、自衛隊の潜水艦と漁船がぶつかり、漁船が沈んで漁師が溺れているのに、上司の命令がなくて助けに飛び込まなかった自衛隊員達のお話しも聞いたことがあります。

ちゃんと自分の頭で考えないと、どういうことになるかの良い例です。

命に関わることさえあるのです。

自分の頭で考えられないからマニュアルを頼ってしまう。

自分の頭で考えられない…

善悪を自分で判断できない…

由々しき問題ではないでしょうか?

日本の外交で、アメリカに頼る情けない姿を見ていても、正にそうではないかと思えます。

自分で答えを出せない日本人。

教育から変えるしかないのではないでしょうか?

でもそこには自虐史観にたっぷりと染まった日教組がいます…

でも、そういう人たちこそが、私が愛し、興味を持ってしまう典型的な日本人です。

典型的な日本の教育を受けた、自虐史観などにも染まってしまいやすい、外交、外敵に弱いガラパゴスのとても従順な人たちです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 法律, 住まいと暮らし
マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?」への3件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    マニュアルがなくてはやはり日本人は何もできないかもしれません。と、いうか
    マニュアルに外れたことをすると、いじめや村八分になります。SNSなどもそう。
    とても陰湿。プロレスラーの花さんの自殺の後も、彼女の母に対して「何様?」「地獄に堕ちろ」
    等々誹謗が止まず、花さんのお母さんは訴えることになったそう。
    たしかにブログ作者様の言う通り、学校の勉強がそれです。国家試験なども、弁護士とかを
    のぞいて、4択とかですし、大学受験の試験も選択式。文章で答えさせる問題は、読むのが
    大変ということで却下。これでは金太郎飴型秀才しか産まないのが当たり前です。
    自分の頭で考えさせる時代が終わったというのは日本の国の大問題です。

  2. ひとりでしたか😅

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。