隠さないと得をする

と思います。

隠すということは、何か隠さなければならない事情が本人にあるからでしょう。

でもその事情って、他の人にとっては意外と何でもないことなのです。

本人だけが気にしているだけです。

故意ではなく、やってしまった失敗や短所など…

ついつい隠してしまいたくなるものです。

でも一度、試してみて下さい。

失敗や短所を、わざとお披露目するのです。

むしろ誇張する程度が良いと思います。

そうすると、意外と好感を持って迎えられます。

人間は、欠点があるからこそ愛されるのだと思います。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について, 住まいと暮らし
隠さないと得をする」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    台湾のアルバイトでIT大臣やってるオードリータンさんは
    「欠陥のない茶碗はない」と言ってます。
    どんな人にも欠陥があり、それがむしろその人の個性だったりします。
    立派な完全無欠で聖人君子みたいな人は、友人にはしたくない。
    そもそも見たことがありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。