本当の意味の「助ける・サポート」とは? その2

日本からドイツに進出してくる法人、個人の会社設立サポートをしています。

設立のスタートアップから始まり、代理店探しやその後のビジネス展開のサポートも、ご希望があればお応えしています。

そういうニーズからキャッチしていただくために、www.germanydebusiness.de というサイトも用意しています。

手前味噌になってしまいますが、それらのキーワードで検索すると、このウェブサイトがかなり上の方に上がってきます。

そこで時々そういうお問合せを受けてはサポートさせていただいています。

再び手前味噌ながら、その実績は…

お客様のコメント

つい最近、例外的に人を介して数軒のお問い合わせがありました。

介した人から少しお話しを伺ってみると、海外(ドイツ)に出てくる覚悟が本当にあるのだろうかと疑ってしまいました。

ヨーロッパ(ドイツ)で、自社製品の販売のための代理店を見つけたいようですが、どうもその本気度が見えてこないのです。

間に介する人が入っているので、誤解もあるかもしれません。

それでも私が不思議に思う点が次の通りです。

1) 相手との直接のコンタクトが始まってみると、相手のレスが遅いのです。

私は常日頃のように、相手から来るメールにはすぐに答えます。

ところが、相手から返ってくる返事が数日どころか数週間かかります。

それで本気でこちらに出て来ようと思っているのでしょうか?

どう考えても片手間としか思えません。

片手間で済まされるほど、ドイツ(海外)進出は甘くはありません。

そういったコミュニケーションは、私が相手の質問に答える形になりますが、それは全てフリーオブチャージ(無料)です。

相手が得られる情報は、(すいません、再び手前味噌…)ドイツ在住42年、ドイツビジネス経験40年、関わった業界複数、設立した駐在員事務所、現地法人複数…

得られる情報はピカイチだと思います(⬅︎ めちゃくちゃ自画自賛😅)

2) その数社の中の1社は、英語ができるスタッフがいるそうです。

英語ができるスタッフがいたら、どうしてまず最初は自分たちで代理店を探してみようと思わないのでしょうか?

自分たちで探してみて、どうしても見つからないのでなんとかして欲しいというのなら分かりますが、そういう努力が感じられません。

3) インターネット会議を希望する…

前述のウェブサイトを通じてお問い合わせが入った場合、まず私がお願いするのは、何をしたいかの具体的なご希望と、それについての質問の明記です。

ところが、それを文章にまとめるのが面倒くさいのか、いきなりウェブ会談を求めてくる人・企業があります。

どうしてでしょうか?

楽だからです。

よって私はそういう時は普通お断りしています。

お断りをするというよりは、質問内容を文章にまとめることをお願いしています。

それには理由があります。

海外(ドイツ)に進出してこようという強い思いがあるほどの法人・個人なら、その思いを文章化できます。

もしそれが出来ないのであれば、それはまだ早過ぎるのです。

私は日本ファン日本人ですので、日本企業、個人のドイツ進出のお手伝い、応援をするのはやぶさかではありません。

ですが、その1でも書いたように、間違ったお手伝いは避けたく思います。

なぜならそれは、相手のためにもならず、それどころか、ありがた迷惑になってしまうからです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 日本、日本人について
本当の意味の「助ける・サポート」とは? その2」への2件のコメント
  1. ドイツに逃げたくなったら頼むかもしれません☺️本当のところは、逃げたくならないような平和な日本になってほしいと、心から思っています。

    • netdeduessel より:

      いまだに日本は世界一平和です。どこかに置き忘れた財布が、中身の現金がそのままで戻ってくる国など他にありません。

      でも平和ボケが玉に瑕…

makkumakkuwanwan にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。