中国製のドローンが世界シェアの7割を握っている

そうです。

驚愕の事実です。

そういうニュースは以前は定期購読していた「日経ビジネス」を読んで知りました。

今回は、虎ノ門ニュースで知りました。

そう言えば昔、日本のオートバイなどが世界シェアで7割、8割という時がありました。

今回問題なのは、ドローンというのは戦争やスパイ活動に使われる道具になり得るという点です。

それが中国製で大丈夫でしょうか?

技術を誇る日本、何とか頑張って欲しいです。

そういうテコ入れに政府は何とかしないものでしょうか?

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。