和食をますます知りつつある、ドイツのミシュランの星付レストランのシェフ

既に醤油や味噌の存在は知っています。

醤油や味噌を隠し味に使ったりするのは今や、ミシュランの星付レストランの本場、フランスのシェフだけではありません。

でもそれが生ワサビとなると、その存在を知ってはいても、使う人はまだ少ないです。

生ワサビの風味が魅力的なのだと思います。

ステーキにも合います。

それが麹までいくと、知っている人も少なくなります。

和牛はとても高価で、星付レストランなどの高級レストランでしか買ってもらえません。

そこで最近、そういうシェフたちとのお話しの機会が出てきて分かりました。

気が付いたのが、どのシェフも和牛、醤油、生ワサビに限らず、その他の和食にとても興味が深いことです。

まだ麹を知らないシェフに麹のことを説明すると、「そんなものがあるのか!」

皆さんとにかく好奇心旺盛。

予算の幅にゆとりがあるので、高い食材も買えます。

それでも和牛は、そんな彼らにとっても高価な存在です。

以前、星が3つも付いたミシュランの最高峰レストランから和牛が欲しいと言われました。

ところが価格を伝えると…

「そんなに高いのか!」

購入にはいたりましたが、価格にかなり驚いていました。

それでも利益内で調整できるということです。

それが一般のレストランだと間違いなく赤字になってしまうわけです。

お客さん1人当たりの食事の料金が、3万円も4万円もするから可能です。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 食事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。