コロナ患者を受け入れるドイツと、てんやわんやで一杯の日本の病院の違い

が分かりました。

ドイツではロックダウンはしているものの、他国の患者を受け入れる余裕があるのに、どうして日本は?

と思っていました。

やっぱり特殊(変)な日本の事情です。

虎ノ門ニュースの武田邦彦教授の報道でわかりました。

そう言えば、出産の時に日本は1週間位入院する(させられる?)そうですが、ドイツは僅か数日。

市が破綻して病院が無くなったら、老人が元気になってしまった夕張モデルをご存知ですか?

1:12:00 辺りの所:

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。