サービス残業のすすめ

私は、サービス残業が当たり前の時代に育ちました。

週休1日、休みは日曜日だけ。

そして月曜〜土曜の仕事は朝(8時頃)に始まり、終わるのが19:00〜20:00時頃。

それが当たり前でした。

その代わりに、仕事を覚えるのは今に比べてかなり早く、熟練度は高くなったと思います。

誰もが平等に持つ24時間。

その内、寝ている時間と、仕事をしている時間がそのほとんどを占めます。

寝ている時間は休む時間。

仕事をしている時間は活動の時間。

その両方で人は成長します。

活動する時間が長くて充実していれば、それだけより成長できることになります。

仕事をなるべく早く終わらせて、くだらない(?)趣味の時間に費すのと、スキルアップしてより成長するのと、どちらが良いでしょうか?

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。