「言いたい欲」その2

以前、「進化が示す、健康法則・言いたい欲が邪魔するコミュニケーション」というのを書きました。

会話を支配しているのは、1人1人の正に「言いたい欲です」

人の話を聞いている時も、何か自分が言いたいことが頭に浮かぶと、今、目の前で話している相手の話を遮ってでも、それを言いたくて、言いたくてしょうがありません。

それが普通の人間の「言いたい欲」です。

よって、人の話をよくさえぎる人は、欲が強いというか、「自己中」気味な人ではないでしょうか?

いえ、正確に言えば、欲、自己中を隠せない無器用な人です。

さて、それでは、本当に優秀なセールスマンとはどういう人でしょうか?

相手の「言いたい欲」をうまくキャッチできる人です。

話すのが上手いよりも、人の話を聞くのが上手な人だと思います。

言いたい欲は、ある意味では膨れ上がった風船なので、ガス抜きをして、言いたい欲を満足させてあげることが大事です。

つまり、本当に営業が上手い人というのは、聞き上手な人ではないでしょうか?

営業がうまい人に限らず、話し上手と言われる人もそうだと思います。

「あの人は話し上手だ」と言われる人が時々います。

でも、そういう人に限って、実はそんなに話していないのです。

相手に話させているのです。

相手に話をさせるのが上手いのです。

絶妙なタイミングで相槌をうったり、合いの手を入れているだけなのです。

実際には、「言いたい欲」を抱えた人のガス抜きが上手いのです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

「言いたい欲」その2」への1件のフィードバック

  1. 人の話をうまく聞いてくれる人って本当に貴重。ありがたい存在です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。