再び、パッチングワーカーさんのブログ内でのコメント投稿の場にて…

パッチングワーカーさんが、スピリチュアルに近づいた内容が少し出ている話題を投稿された時です。

私がコメントを投稿しました。

「末期癌が、すっかりと消えて無くなるケースがあるそうです」

それに対して、読者の1人から入ったコメント…:

「私の知人3人は、例外なく皆お亡くなりになりました」

そこで私が再投稿したコメントです…:

本で得た知識ですが、末期癌の人の突然の癌消滅はまがいものではなさそうでした。

第三者が書いたものや、ご自身が書いたものなど何冊か…

宗教とも無関係で、それが知られることで得する人が見当たりません。

癌患者の人たちが勇気を得られるだけとしか考えられません。

つまり、自分のためではなくて、人(他の癌患者)のために書かれているとしか思えませんでした。

でもその内容は、パッチングワーカーさんが言われるところの「スピリチュアル的な雰囲気」があります。

でも良く考えて見てみてください。

電気や細菌(病気になる)の仕組みも、200~300年前の私たちの先祖にしてみれば、信じられないものがありました。

飛行機もそうです。今日のジェット機をライト兄弟が見たら腰を抜かすことでしょう。

そういう物がこの世の中にはいくらでもあり、今の私たちに見えない物、知らない事もたくさんあるのだと思います。

そう考えると、現在ではスピリチュアルなことも、数百年後の子孫たちは解明しているかも知れません。

現在の私たちがライト兄弟で、その時にはジェット機も携帯電話も想像がつかないのと同じです。

よって、癌が消えるような不思議なことがあってもおかしくないと思います。

故・小林静観さんをご存知でしょうか?

ご著書を何冊も読みましたが、かなり達観されている方です。

書かれていることがとても理にかなっているのです。

そしてスピリチュアルな面もあり、例えば「ありがとう」を何万回か言うと不思議なことが起こるそうです。

さすがにそれは面倒くさいので私はやっていませんが、読者の中で結果が出ている人たちがいるそうです。

ちなみに掃除をすると運が付くのはご存知でしょうか?

特にトイレの掃除です。

これも静観さんから10年ほど前に知ったのですが、理にかなっていると思えたのでやっています。

ウン◯も付きますが、運も付くようです。

あのタケシさんなどもやっているそうです。

尚、自分の運が良いか悪いかは主観だけではなくて測ることが出来ます。

例えば私の場合、ドイツは路上駐車が一般的ですが、街中は混んでいてなかなか空いていません。

でも私の場合は駐車に困ったことがありません。

普通は運が良ければ数回まわって来て空きスペースを見つけられるか、諦めて駐車場に入れますが、私の場合は大体目的地のすぐ近くの路上に停められます。

しばしば起こることは、目的地であるお店の前に着くと、店の前に停まっていた車が丁度出てくれます。

あるいはアウトバーンを走っていて時々渋滞に遭いますが、それはほとんど自分の側ではなくて対向車線側なのです。

その後、5年半ほど前から仲間達とデュッセルドルフの中央駅前のボランティアの掃除も始めていますが、ますます運気が上がったと思います。

社会貢献をしても運が付くようです。

信じるかどうかはあなた次第です。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について, 住まいと暮らし
再び、パッチングワーカーさんのブログ内でのコメント投稿の場にて…」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    ありがとう、っていい言葉ですよね。
    有難い「この世の中に生きていることは大変だ。」から来ているみたい。
    いっぱい使えるようになりたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。