「終戦のエンペラー」という映画 3

ここからは、映画の内容にはないお話しです。

もしあの時に日本が降伏をしていなかったらどうなっていたか…

それを知ると身の毛がよだちます。

その名はダウンフォール(滅亡)作戦というそうです。

原爆をさらにいくつも落とし、九州を制圧。

九州の空港を確保。

B29で日本全国どこでも簡単に爆撃可能へ。

107万人ものアメリカ軍兵士で東京を挟み撃ちにするように上陸させて、サリンなどの化学兵器も使って、日本人を根こそぎいなくしてしまう作戦だったそうです。

戦後の時間がこれだけ流れ、当時の色々な資料が明るみに出てきています。

恐ろしいお話しですが、アメリカにとっては、日本という国がとんでもなく恐ろしかったそうです。

詳しくは…

第二次世界大戦に関する詳しいことは ➡︎ http://www.ganbarenihon.de

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。