「終戦のエンペラー」という映画 3

ここからは、映画の内容にはないお話しです。

もしあの時に日本が降伏をしていなかったらどうなっていたか…

それを知ると身の毛がよだちます。

その名はダウンフォール(滅亡)作戦というそうです。

原爆をさらにいくつも落とし、九州を制圧。

九州の空港を確保。

B29で日本全国どこでも簡単に爆撃可能へ。

107万人ものアメリカ軍兵士で東京を挟み撃ちにするように上陸させて、サリンなどの化学兵器も使って、日本人を根こそぎいなくしてしまう作戦だったそうです。

戦後の時間がこれだけ流れ、当時の色々な資料が明るみに出てきています。

恐ろしいお話しですが、アメリカにとっては、日本という国がとんでもなく恐ろしかったそうです。

詳しくは…

第二次世界大戦に関する詳しいことは ➡︎ http://www.ganbarenihon.de

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。