世界三大珍味とは?

フォアグラ、トリュフ、キャビアだそうです。

本当でしょうか?

全世界が認めるこの三大珍味に文句を言っても意味がありません。

ですがその理由は、「ウニ」や「和牛」、「マグロの大トロ」、「エビの頭をチューチュー」などが世界中にまだ十分知られていないからではないでしょうか?

決して自慢ではありませんが、過去の仕事の関係上、フォアグラ、トリュフ、キャビアのどれも食べています。

でも、「ウニ」や「和牛」、「マグロの大トロ」もひけをとらないと思うのです。

面白いのは、それらのどれにも当てはまる共通点があることです。

少しなら美味ですが、量が多いと飽きてしまいます。

昔、ウニの試食をしたことがあります。

海の幸の卸しをしていました。

ポルトガルから送られてくるウニを、お寿司で使えるかどうかの試食です。

食べ過ぎて気持ちが悪くなりました…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 食事
世界三大珍味とは?」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    ウニを食べすぎると気持ちが悪くなるーーーーー。なんとなく羨ましい。私はウニを
    食べて、あまりにも新鮮で魚臭さがなくて驚いたコトがあります。ポルトガルのウニって
    寿司ネタになるんでしょうか?

    • netdeduessel より:

      ウニを食べすぎると気持ち悪くなるっちゅウニ…

      スペインで素潜りで取ったウニは、中身がスカスカで食べる身が無かったでした。季節の関係?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。