トランプかバイデンか、武田邦彦教授の視点

アメリカの次期大統領は、バイデンさんに決まったようです。

菅首相は既に、バイデンさんに祝賀を送ったそうです。

アメリカの次期大統領がバイデンさんになると、アメリカの経済は失速して、日本は中国の脅威にさらされるそうです。

そして4年後の大統領に、再びトランプさんが求められるそうです。

実際にはどうなのでしょうか?

数年経てば分かることです。

いずれにしても、武田邦彦教授が嘆いているのは、日本の政治家が、アメリカの時期大統領が誰になるのかで慌てふためいて、大統領になる人になびくことを考えていることです。

そうではなくて、誰がアメリカの大統領になっても、日本の姿勢は変わりなき確固としたものが必要であるという指摘です。

出だし、20分目頃…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 医療と健康, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。