パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差

パッシブワードとアクティブワードというのは聞いたことがあるでしょうか?

パッシブワードというのは、聞いて理解できる単語です。

アクティブワードは、自分で自由に使いこなせる単語です。

パッシブワードの場合は、自分で表現する時には出てこないものの、書いてあったり、人に言われてみれば理解できます。

漢字でも同じことが言えます。

読めるだけ(=パッシブワード)と、書ける(=アクティブワード)との違いです。

この両者の間にはとてつもない差があります。

もっと別な例で言えば、ブログを読めるか、書けるかの違いです。

さらに言えば、あらゆることに関して批判(評論)は誰でも出来ます。

でもそれを、それではどうしたら良くできるかを提案、実行できるかの差だと思います。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 子育て, 教育, 日本語教育, 住まいと暮らし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。