ハンコに代わる、ドイツの略式サインってご存知ですか?

日本では、今後ハンコがなくなるようです。

その賛否で侃侃諤諤のようです。

ハンコがなくなると不便になる点のひとつに、複数の書類にいくつものサインをするのが大変だというのがあります。

ハンコなら簡単だというわけです。

でも、こちらではサインにも、略式サインというものがあります。

例えば大事な契約書。

複数ページの最後のページにサインを入れるだけでは、「途中が本物かどうか分からないじゃないか!」

というわけです。

そういう時に、各ページの左右の下の方に、略式サインを入れます。

略式サインとは、普段のサインよりもかなり簡単に短くしたサインで、普通1秒以下で書けます。

ちなみに私の場合は平仮名の「か」です…😅。

勿論その信憑性は、ハンコよりも不確かではあります。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 文化, 日本、日本人について, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。