ドイツ、デュッセルドルフのコロナの現状

以下は、デュッセルドルフの総領事館から届く一斉メールです。

つい先ほど届きました。

在留届等を出している、在デュッセルドルフの日本人に届きます。

インフルエンザよりも死者数が少ない、死亡者平均年齢が非常に高いという、コロナの馬鹿げた実態に気が付いた市民がいかに腹を立てているかが分かります…:

●デュッセルドルフ市警察本部等からの情報によると、11月15日(日)、デュッセルドルフ市において、「コロナ感染防止対策への抗議」をテーマにした大規模なデモが行われる予定です。

●デモ参加者は、同日午後、Festwiese/Rheinkirmesgelaende(※デュッセルドルフ市オーバーカッセル地区に隣接するライン川沿いの芝生)に集合し、抗議活動を行うとのことです。

●数千人(※報道によれば3千人)の参加者が予想されており、警察は安全確保のため、各種警戒警備、交通規制等を実施するとのことです。

●テレビ、ラジオ、新聞等により本件デモに関する最新情報の入手に努めていただき、ご自身の安全を十分に確保するようお願い致します。

1.デュッセルドルフ市警察本部のプレスリリース、報道内容等から判明した本件デモに関する概要は、次のとおりです。
(1)日時等
○ 日 時:11月15日(日)午後(主催者発表よれば15時~19時
○ テーマ:コロナ感染防止対策への抗議
(2)実施場所等
○ 場 所:Festwiese/Rheinkirmesgelaende(※デュッセルドルフ市オーバーカッセル地区に隣接するライン川沿いの芝生)
〇 その他:デュッセルドルフ市の命令により、コロナ感染リスクを踏まえ、行進は禁止。
(3)主催者等
〇 主催者:「QUERDENKEN 211 Duesseldorf」(※11月7日(土)、系列団体がライプツィヒで実施したコロナ感染防止対策反対デモでは、参加者がコロナ感染防止のための衛生規則に違反したことから解散命令を発出。本命令に抗議する参加者が一部暴徒化し、警察と衝突しています。)
〇 参加予定人数:数千人(※報道によれば3千人)

2.現地警察によれば、本件デモの実施中、警察及び秩序局が、コロナ感染防止のための衛生規則の遵守状況等について終始監視するほか、必要な警戒警備及び交通規制を実施するとのことです。当州に滞在中の皆様は、本件事情をご勘案いただき、テレビ、ラジオ、新聞等の報道に注意を払い、最新情報の入手に努めてください。
また、本件デモが行われている周辺で、不穏な動きが見られる場合、あるいは予期せず騒擾事件に発展した場合は、速やかにその場から離れるなどご自身の安全を十分に確保するようお願い致します。
なお、本件デモに関する最新情報については、デュッセルドルフ市警察本部の以下のページでご確認ください。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

カテゴリー: 未分類
ドイツ、デュッセルドルフのコロナの現状」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    こちら(札幌)は路上どころか、酒場も閉鎖や倒産してるところが多く、音楽会も禁止
    五人以上集まる集会も禁止、
    これでコロナ収まるんでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。