バイデンさんと北朝鮮拉致問題

北朝鮮拉致家族の団体が、早速バイデンさんに働きかけたか、働きかけるかだそうです。

それはアメリカに頼り過ぎでおかしくないでしょうか?

ひょっとして、菅さんにももうとっくに陳情しているのかもしれませんが…

以前、虎ノ門ニュースに出ていた青山繁晴さんが、国会議員になったら、安倍首相に談判(?)して、安倍さんの親書を持つなりして北朝鮮に行くと豪語していました。

あれはどうなったのでしょうか…

青山さんもひょっとして「口先だけ男」なのか、それとも相当努力をしても何かの反対圧力があってダメなのか…

かなりの熱血漢に見えるので、多分後者でしょう…

日本人が別の国にさらわれていて、そのまま何も出来ない、しかもそれが何十年にもわたって…

それって、絶対おかしくないでしょうか?

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。