こだわりドイツ語、Treppenhausとは?

間違いなく、ドイツ語(英語も含めて)よりも日本語の方が奥が深くて複雑な表現が可能で優れていると思います。

それでも次の単語は日本語にはなく素晴らしい表現だと思います。

TREPPENHAUS

直訳すると、

階段+踊り場

になります。

その意味は、複数住居建物の中の階段部分プラス廊下の共有スペース全てを指します。

それを日本語で表そうとすると、「階段と廊下部分」と言うしかありません。

それがドイツ語ではひと言、TREPPENHAUS

で通じます。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 住まいと暮らし
こだわりドイツ語、Treppenhausとは?」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    共有部分 という言い方は日本でもあるけれど(マンションなど)そういうのとは違うのかなあ。
    マンション共有部分は、玄関、玄関前の郵便受け、廊下、エレベーター、階段のことです。
    場合によっては、テラス(個人部分ですが)も含める時があります。
    外のスペースでタバコを吸えるかどうか問題になるからです。
    ちなみに共有部分は、ペットは抱っこしないとダメな所が大部分です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。