普段は閉じておき、必要な時のみに開ける踏切。

ドイツ、デュッセルドルフの郊外、メアブッシュという田舎には、こういう踏切があります。

踏切は普通、普段は開いていて、電車が来ると閉まります。

でもここの踏切は逆。

普段は閉まっていて、人や自転車、車が通る時だけ開きます。

すぐ横に、ボタン付きインターホンのような物があります。

ボタンを押すと、「今、開けます!」という声が聞こえます。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

普段は閉じておき、必要な時のみに開ける踏切。」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。