高校くらいは出ておいた方が良い?

最近、ビジネスで成功した人たちが何人も、今の学校の存在価値、意味のなさを指摘しています。

それでも一般的には「高校くらいは出ておいたほうが良い」、「大学くらいは行っておいた方が良い」と言います。

実際のところはどうなんでしょうか?

私は高校も出ていない、珍しいタイプのひとりです。

それでも比較的に困らずに今まで過ごせてこれました。

でも就職をする際にはかなり苦労します。

なぜなら、企業が求人をする場合、条件のところに普通は「大卒」と明記されています。

だから、大学を出ていないと、ほとんどの企業の求人募集に応募すら出来ません。

条件の所に、「大卒」と明記がない企業はとても少ないので苦労するわけですが、逆に、選ぶ、迷う必要がありません。

自営業をすることが決まっている人も、大学は不要かと思います。

学校で習うことは、社会人に必要なことはほとんどありません。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 教育, 日本、日本人について
高校くらいは出ておいた方が良い?」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    そうですね。東大でて、財務省に入って、司法試験も取って、ハーバードもでて
    ニューヨークの弁護士資格も取って、という才女もいますが
    なんだか日本でやっているのは、大学の先生の臨時教諭だったり。

    学歴は有ればあるでいいでしょうけど、例えば前園氏みたいに高校中退で
    起業して成功する人は多いです。起業で成功するのに学歴は要らないですもんね。

    最近はでも吉本興業まで高学歴。でもこうなると頭いいだけで全然
    芸が面白くない。たけしが嘆いていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。