左右のターンの際のウィンカー

ドイツで生活をしていると良く気がつくことのひとつですが、車が曲がる時にウィンカーを出さない人がいます。

都会では少ないのですが、地方においては周りに他の車や自転車がいてもです。

面倒くさいのでしょうか。

でも周りにとっては大きな迷惑です。

その反面、ドイツ人は基本的には規則を守る国民性を持っているので、交通量がゼロでも赤信号を守るようなところがあります。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 移動交通, , 住まいと暮らし
左右のターンの際のウィンカー」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    ウインカー出さないのに、赤できちんと停止する。うーーーーん文化の差は大きい。
    北海道や愛知など交通法規を守らない人が多いのは、その反対が多いです。

    が、最近は酒酔い運転の事故が圧倒的です。

  2. Aoi Yume より:

    国民性って、こういうところに出ますよね><

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。