シンドラー、杉原千畝、旧日本軍中将 樋口季一郎の共通点

シンドラーは1200人のユダヤ人の命を救い、杉原千畝は6千人を救ったそうです。

でも樋口希一郎さんの存在はあまり知られていません。

左翼や反日体勢による捏造の歴史の槍玉に上がる旧日本軍の軍人だからでしょうか?

それはオトポール事件と呼ばれます。

当時満州にいた日本軍に、ナチスから追われてユダヤ人難民が1〜2万人もロシアから満州の方に逃げてきていたそうです。

樋口中将は、同盟国であるドイツの意向に逆らうことを嫌う日本軍の上層部を説得し、13本の特別列車を用意してユダヤ人難民をオトポール駅からハルビンまで運んだそうです。

その後、ドイツから当然の如く強い抗議が出て、当時の関東軍司令部参謀長の東條英機が樋口中将に意見を求めたそうです。

その際のコメントが次のようなものだったそうです。

「ヒトラーのお先棒を担いで弱いものいじめをすることが正しいことでしょうか」

出典: 月刊誌「致知」5月号「正義の人、樋口季一郎の生き方が教えるもの」

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

シンドラー、杉原千畝、旧日本軍中将 樋口季一郎の共通点」への1件のフィードバック

  1. 私も知らない。今度資料読んでみます。探してみます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。