香港問題。チベット、ウイグル弾圧

中国のチベットやウイグルへの弾圧は、現地のお坊さんたちの焼身自殺までしての訴えや、アメリカにいる同国人たちの必死の訴えで、アメリカ政府も本気でその対応を始めました。

でも、時計の針を100年〜500年も戻せば、当時の西洋先進諸国が、中国も含めて東南アジア、南アメリカ、アフリカなどで当たり前のように行っていたことです。

香港も元々は中国。

それをイギリスが奪っていただけです。

問題なのは、中国がそれを行う時代を間違えていることと、行なっている政治自体が間違っているということです。

行なっている政治が間違っているというのがもし正しい表現でなければ、少なくとも国民に支持されない政治を行なっているということになります。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: その他, ドイツの暮らし, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。