どうして東南アジアの子どもたちの目はキラキラ輝いているのか

東南アジアを訪れる日本人がよく言います。

東南アジアの子供たちは目がキラキラと輝いてイキが良いと…

よく聞くことなのですが、成熟しきってしまい、もう伸びしろがない先進国とは違うからでしょうか?

東南アジアはまだ伸びしろがあって、例えば日本の場合だと昭和の前半のような活力があるからでしょうか?

先日、子供たちの目がキラキラの本当の理由を知ってがっかりしてしまいました。

日本の子供たちにも、以前そういう時があったそうです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。