「嫌な奴のお面をかぶった神様」

という考え方があります。

周りにいる嫌な奴は、実は中身は神様という意味です。

神様が、嫌な奴のお面をかぶって自分を鍛えてくれているのです。

その表現が、まさかまだ17歳の娘の口から出るとは

(それが誰なのかはもちろん言えませんが…汗💦)

その歳でその考え方が出来れば素敵です。

どこから知っているのか…

ちなみに私の場合、前の会社の直属の上司が超最高の神様でした。

超最高ということは、超…汗。

その神様からは数多くのことを習い、今でも感謝しています。

ホントにとても感謝していたので、自分が退社をする時には、洋酒が好きなその上司に、ついつい値の張る高級な洋酒をプレゼントしてしまいました。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について
「嫌な奴のお面をかぶった神様」」への1件のコメント
  1. wildsum より:

    いい言葉ですね。心に留めておきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。