8月31日(月)12時から16時までの間、総領事館前で日本のイルカ漁等に抗議するためのデモが…

在デュッセルドルフ日本総領事館からのお知らせです。

主催者は、あるいはそのバックは、日系極左の人たちか、あるいは反日勢力でしょうか?

つまり、お金が動いているのか?

お金が動くの意味は、反日勢力がお金を出し、デモを行う人たちは、そのお金で動いているのか?

ボランティアとは絶対に思えません。

なぜなら、人間が何を食べて良いのかは誰が決めるのでしょうか?

牛肉や豚肉を普通に食べる西洋人には、一度屠殺場に見学に行って欲しいです。

しばらくの間は肉を食べられなくなります。

ベジタリアン?

ダメ、ダメ。

植物だって生き物です。

動物を食べずに、植物だけ食べたって、殺生には変わりありません。

でも、フルータリアンなら別です。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。