人に必要な1日の運動量 (1)

とは一体、どの位でしょうか?

そこで思い出すのが、以前、月刊誌「致知」に出ていた江崎玲奈さんの記事です。

江崎玲奈さんは、日本人で4人目のノーベル賞受賞者。

1925年生まれで現在95歳。

「ラジオ体操以外はこれといった運動もしていないのに長生き出来た…」というようなことを書いていました。

ラジオ体操は、とても多くの専門家が高く評価しているので、最低でも1日1回行うのがお勧めです。

私もほとんど毎日行っています。

身体全体を程よく動かします。

他にも、普通一般の人が日常の生活で、最低でも数Kmは必ず歩くと思います。

この「歩く」が最も大事だと思います。

人間の身体の中で、最も大きいのは腰から下、足にかけてです。

進化論が間違っていなければ、猿から分かれた人間は、歩くことによって足腰が大きく発達しました。

よって、特に歩くことが最も大事であることが分かります。

詳しくはこちら ➡︎ 健康法則 https://www.amazon.de/byouki-shirazu-kusuri-shimesu-housoku-ebook/dp/B01G2QR1H0/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1464262042&sr=8-2&keywords=eiichiro+kawasaki

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

人に必要な1日の運動量 (1)」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。