マルタ島の、どこまでも透き通ったきれいな海の水…

大きな借金を抱えていますが、債権者が納得してくれるように、毎月の返済に精を出しています。

でもそれも、もう随分と長く続くので、休みの旅行なしでは家族が可哀想です。

そこで債権者に睨まれない程度に夏休みの旅行を…

…と、うちのボス(家内 = 神様)が、とんでもなく安いマルタ島のパッケージツアーを見つけました。

ホテルは何と、インターコンチネンタルホテル。

あのマルタに行って、ホテルはインターコンチネンタル!

でも部屋に入って、その安さに納得。

海が見えない裏側の部屋でした。

でも、「腐っても鯛」

天下のインターコンチネンタルホテルです。

施設やサービスは一流。

どんなに高価な海側のスイートに泊まった裕福な人たちも、朝食は一緒…笑。

真剣に泳げるプールは2つも。

そして翌日は早速海に…

正確に言うと、マルタ島のすぐ隣の島、コミノ島のブルーラグーンという有名なビーチです。

イタリアのシシリー島よりも、さらにその先にある、地中海に飛び出した島だけあって、驚くほど水がきれいです。

周りにはホテル、人家などの建物は皆無。

開発されていないので、下水も出ないから水がきれいなのでしょう。

そこに船で観光客が運ばれます。

船に乗る時に気が付いたのは、ご年配がゼロ。

35歳以上と見られる人は他に見当たりません。

乗客のほとんどが、十代、二十代。

ブルーラグーンに到着して、その理由が判明。

海の水が驚くほどきれい = 開発されていない = レストランもなければ、更衣室、イスやベンチなどの座るところさえ無し。

しかも辺りは岩がむき出た傾斜地。

歩くのも大変。

中年以上が来ないわけです。

やっぱりどんなものにも長短あり…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: おでかけ, ドイツの暮らし, 各種サービス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。