コロナウィルスとスペイン風邪 3

コロナウィルスとの比較で過去に世界を脅かせた伝染病の歴史まとめです。

コロナウィルス – 現在 – 死者数54万人(7/10)で増加中…

エボラ熱 – 2014年 – 死者数1万人強

マーズ – 2012年 – 死者数約千人

サーズ – 2002年 – 死者数約千人

アジア風邪2百万人

香港風邪百万人

スペイン風邪 – 1900年初頭 – 死者数5千万人(日本だけで数十万人)

コレラ – 1800年代中頃 – 死者数数百万人

ペスト – 1800年代中頃 – 死者数1千万人以上

出典: 致知7月号、「人類は幾度もウィルスとの闘いを乗り越えてきた」

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 医療, 医療と健康, 時事
コロナウィルスとスペイン風邪 3」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    コロナひどいもんだねえ。北海道千歳空港は
    国際空港ですが利用者ゼロという日が何日も出てます。
    こんな中、go to キャンペーンは無謀です。
    またクラスター第二弾が来そうな気配。恐怖です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。