コロナウィルスは、ただ単に世界中で騒ぎ過ぎているだけ… という意見

があります。

その理由は、2月末〜3月の上旬だったでしょうか、虎ノ門ニュースでの武田邦彦教授や上念司さんの説明によります。

例年のインフルエンザによる被害者の方が、コロナウィルスの被害者よりはるかに多いそうなのです。

つまり極端に言ってしまえば、世界中で行き過ぎた対応をしてしまっているというものです。

ではなぜそうなるのか…

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コロナウィルスは、ただ単に世界中で騒ぎ過ぎているだけ… という意見」への1件のフィードバック

  1. 毎年、インフルエンザで2000人なくなる日本。

    今年はインフルエンザで亡くなる人が減っているみたい。まだ治らないコロナ、
    死者がもう増えないこと願います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。