デュッセルドルフで邦人女性が襲われる…

デュッセルドルフで日本人が最も多く集まる地区で起きた事件です。

ですが、置き引きや詐欺は日本人が狙われて、この付近でほぼ毎日のように起きています。

安全・平和ボケした我々日本人は絶対に要注意です。

詳しくはこちらを ➡︎ https://www.anzen.de

【事件の概要】
7月4日(土)午前7時20分ころ、邦人女性がシュテファニエン通り(Stephanienstr.)とクロスター通り(Klosterstr.)の交差点付近を歩行中、前方から被疑者(女性、20歳、ドイツ国籍者)が「5セントをくれないか。」と言って近づいてきた。


同邦人女性がこれを断ったところ、被疑者はいきなり背後から同女性の腕に組み付いて所持していた小型のショルダーバックを奪い取ろうとし、抵抗してその場を離れようとする同女性に殴る蹴るなどの暴行を加えた。


目撃者の通報により、警察が現場に臨場し、まもなく被疑者は逮捕された。なお、地元警察によれば、被疑者は麻薬中毒者であり、麻薬購入費欲しさに犯行に及んだものと見られている。

警察による迅速な捜査により、本件被疑者は検挙されていますが、今後も同種事案が発生する可能性も考えられます。

本件被害防止に関する留意点は、以下のとおりですので、これらをご参考いただき、ご自身の安全に十分に注意してください。

夜間や人気のない場所での一人歩きは控えること。

自身の周囲にいる人物に常に注意を払うこと。

理由もなく話し掛けてくる者については相手にすることなく、その場から速やかに立ち去ること。

被疑者はナイフ等凶器を携帯している可能性もあるため、万一、被害に遭ってしまったら、金品より身体の安全を最優先に考え、不用意に抵抗せず、大声を出して周囲に助けを求めるとともに、その場所から人通りの多い場所に逃げて身の安全を確保すること。

身の安全を確保した後、早期に警察に通報(110番)をすること。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

出典: デュッセルドルフ総領事館、安全情報一斉メール

お申し込みはこちらから ➡︎ https://www.anzen.de/home/安全情報ニュースレターのお申し込み/

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 日本、日本人について, 時事, 住まいと暮らし
デュッセルドルフで邦人女性が襲われる…」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    なるほど。

    日本では毎日のように虐待のニュースか、異常気象のニュースです。熊本県は
    2時間で2メートルも河の水が上昇し、氾濫しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。