どうして歳を取ると物を大事にするようになるのか…

歳を取ってくると物を大事にする理由が分かってきました。

同類(どうるい)(あい)(あわ)れむ

ではないでしょうか(笑)?

半世紀以上も寝る間も無く働き続けてくれる心臓を筆頭に、寝ている間こそは休んでいるものの、身体全身、よく働いてくれていると思います。

それらのどこかのパーツに劣化が出始めると、これまでの働きのありがたさに感謝する気持ちが出てきます。

そしてその劣化によって耐久性はなくなり弱くなったパーツをついついいたわって大事にしたくなってきます。

だから物も大事にするのではないでしょうか?

特に劣化が進んだ古い物には…

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。