コロンブスは今やアメリカで大悪人。では日本に来たフランシスコ・ザビエルは?

白人警官が膝で黒人の首を押し付けるか何かで殺害してしまい、アメリカ中でデモや暴動が起きています。

その黒人は前科五犯で妊娠した女性に銃を向けたこともあるそうです。

白人警官の行き過ぎだったのか、決してそうではなかったのか、本当のところは分かりません。

それにしてもデモや暴動は行き過ぎの感じがします。

悪い活動家に扇動されているのか…

今のアメリカでは、あのコロンブスは当時の大悪人だったそうです。

先住民に対して酷いことを行ったからだそうです。(ニュースソース: 虎ノ門ニュース6/24(水)

では、日本の学校の歴史教科書に必ず出てくるフランシスコ・ザビエルはどうでしょうか?

日本の学校は自虐史観を教え込むので、日本でキリスト教を広めた良い人のように登場しています。

でも実際には当時の多くの日本人を奴隷としてヨーロッパに連れて行ったそうです。

そしてそれが当時の日本のキリスト教徒迫害や鎖国につながったのは分かる気がします。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。