ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その3

バカは日本の政治家だけではありません。

今回つくづく思ったのはドイツの政治家のバカさ加減。

ドイツの政治家の大代表であるメルケルさんの、当時の難民受け入れに対する「私たちなら出来る!」と言って無制限のように受け入れて、自宅に難民を受け入れた政治家がいることを知った時の発言、「私にはそれは出来ない」には本当に呆れました。

つまり何が言いたいかというと、あくまでも「人ごと」なのです。

そうすれば良さそうだ…

と思えることがあればそう発言する。

但し自分ではそれをしない、出来ない。

実は人間の評価の方法としてとても良い物差しがあります。

その人が、「言ったことをどれだけやるか」です。

言うは易し、為すは難し。

ドイツにも全く同じことわざがあります。

メルケルさんしかり、今回の消費税減税を発案した政治家も然り。

政治家は国から高給をもらっているのでその辺の思考が麻痺しているのでしょう。

今回のこの消費税減税で腹の立たない勤め人でも、お給料が3%増えて、それ以上にはるかに仕事が増えると聞けば理解可能だと思います。

(買う物の値段が3%下がるのは、実際にはお給料が3%アップするよりは低いです)

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: お金のヒント, お金のヒント全般, イベント, ドイツの暮らし, ビジネス, フリーランス・個人事業, 税金・確定申告, 時事, 住まいと暮らし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。