直箸(じかばし)の反対は何と言う?

数人分の料理が乗ったお皿から自分の分を取る、取り箸を使う習慣は日本特有だということはご存知でしょうか?

それを先日の虎ノ門ニュースで知りました。

箸を使う国は日本以外にもありますが、中国や韓国でもそれは無い習慣だそうです。

そう言えば、半世紀ほど前に、アメリカの大統領(?)が中国を訪問した際のディナーの様子がTVに映し出されていました。

半世紀も前だったので、それが誰だったのかはもう覚えていません。

でもいまだに覚えているのは、中国の代表(当時の国家主席と思われます)が、自分の口にも運ぶ自分の箸で、アメリカの代表(大統領だったかどうか…)のお皿に大皿から食べ物を取ってあげていたのです。

当時父親がそれを指摘したのでその光景はいまだに覚えているのですが、何と中国には取り箸という習慣はなく、いまだにじかばしのみだったとは…

そこで今回のコロナウィルス対策で中国は、取り箸の習慣を取り入れようとしているそうです…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 文化, 日本、日本人について
直箸(じかばし)の反対は何と言う?」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    スイスのフォンデュは、同じ長いフォークにみんなが同じ鍋にチーズを絡めてますよね。
    日本みたいだなあ、と思った。日本の場合は、取り箸は別ですが。今は日本もホテルの
    バイキング形式の物はみんな禁止です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。