ウィルスとマスクの関係

(コロナ)ウィルスの方が、マスクの目よりも小さいので、ウィルスは簡単に通り抜けてしまって意味がないという意見があります。

本当でしょうか?

ドイツ語で答えを言うと、「Jain」という、ドイツ語の「はい」である「Ja」と、「いいえ」である「Nein」をくっ付けて、Yes でも No でもあるというやつになると思います。

確かにウィルスの方が、マスクの目よりも小さいので、理屈では簡単に通り抜けてしまいます。

でもウィルスは飛沫、つまりツバの中に含まれています。

会話中に口から飛び出す飛沫、つまりツバは目に見えるほどの大きさがあります。

大小様々で、それが肌に付くと気がつくレベルの大きさもあれば、小さくて肌のセンサーでは感じ取れない小さいものもあります。

でもその小さな物でもマスクの目よりは大きくなります。

それがマスクに引っかかるので、マスクには意味があるのです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

ウィルスとマスクの関係」への1件のフィードバック

  1. 自分がコロナじゃない、という意味はあるようです。
    ウイルスは当然、マスクでは防げない。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。