国会議員に必要なのは地頭の良さでは?

つい最近知ったばかりの単語…

「地頭」

東大出とか、とんでもなく頭が良い(はずな)のに、とんでもないアホの国会議員などがいます。

超高学歴 = 必ずしも頭が良いわけではない…

ということですが、この「地頭」の良さを測りにかければ良いのではないでしょうか?

国会議員選挙や教員採用に、「地頭」をテストする方法はないものでしょうか?

絶対にあるはずです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について
国会議員に必要なのは地頭の良さでは?」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    賛成ですね。国会議員には、ふりがなを振らなくてもきちんと答弁書を
    読んでほしい国語力がほしいし、公務員には面接重視のコミュニケーション能力が
    いる。どうしてペーパーだけ、国会議員は選挙だけなんだろうと思うこともありますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。