気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。

遠慮します。

遠慮致します。

遠慮させていただきます。

お断りします。

お断り致します。

お断りさせていただきます…etc.

基本的に否定形は避けます。

どんなに丁寧に書いても、否定形は使わない方が良いと思います。

相手ががっかりしてしまうからです。

否定(形)は相手を拒むものだからです。

自分自身がどう感じるかを考えてみれば簡単です。

ではどうやって、「Yes」で「No」の意思を伝えるか?

簡単です。

「すいません…」

で良いのです。

これで「No」の意思は十分に伝わります。

そして相手に拒み感を与えなくて済みます。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 子育て, 教育, 日本、日本人について
気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。」への1件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    ぶーん。
    私は、すみませんはあまり使わなかった。
    ありがとうでも………、がおおいかな?
    すみませんは、ごめんくださーい、の代わりに使いますね頻繁に。

佐藤ようこ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。