どうしても気になってしまう、ドイツ人(だけ?)の無神経さ

というのは、ドイツに限らずどこでもあるのだろうと思います。

例えばこの例。

ドイツではよく見かける光景です。

実はこの題材、以前から書きたいと思っていて、今回丁度良いタイミングで「パシャリ」と撮れました。

以前、あるホームセンターで似たような駐車の仕方をした車を「パシャリ」と写した時です。

そのホームセンターには入り口の横に青空喫茶店があったのですが、「パシャリ」の瞬間にドイツ人と思われるおばちゃんが飛んできました。

「あんた、何やってんのよ! 個人情報侵害よ!」

と、食ってかかって来ました。

「???」

(個人情報侵害の意味、知ってますか? 撮影は自由でしょう。それをどう使うかが問題でしょう。 例えばインターネットにナンバープレートが見えるままで出してしまう…等) ⬅︎ これは心の中のつぶやき…笑。

まあ、いずれにしてもこのおばさんの場合はまだマシかも知れません。

なぜならそこにはまだ良心が残っているからです。

良心があるからこそ、そういう車の駐車の仕方をしていたものの、それを写真に撮るたちの悪い人間(?)がいて慌てて飛んで来たのですから…笑。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。