日本の左翼右翼の現状?

最近現地法人設立をお手伝いさせていただいた人から日本のことをどうやって知るかと聞かれました。

「ほとんど分かりません。浦島太郎です。でも数年前から朝のストレッチの際に虎ノ門ニュースを見ています」

と申し上げました。

その人は「虎ノ門ニュース」の存在はご存知なかったそうです。

国外のTVが見れない海外居住者には視聴者が多いようですが、日本ではまだマイナーなようです。

でも武田邦彦教授のことはご存知でした。

武田邦彦教授の日本での一般的な評価はたぶん、時々物議をかもす厄介者教授なのかも知れません。

ですがその人の武田教授に対する評価は私同様にとても高いものでした。

面白いのはそこから先…

「武田教授は金曜日に出演していますよ」とお知らせした数日後…

「川崎さん、出ている人たちほぼみんな極右です。欠けているのは櫻井よしこさんくらいです…」

百田尚樹さん、竹田恒泰さん、ケントギルバートさん、みんな極右だそうです。

ということは、この人はひょっとして左翼?…汗💦

でもそうではないようです。

青山繁晴さんはOKで、その人自身が自称右寄りだそうです。

さらには、自民党政権は右寄りで、その中で安倍さんは左の方にいる(?)そうです…

なぜ前述の3人は極右?

ここで私の持ち前の好奇心が出てきてしまいました…笑。

例えば百田尚樹さん…

確かに毎週火曜日の虎ノ門ニュースの百田さんの発言を聞き続けていると、どうしても嫌中、嫌韓になってしまいそうです。

中国人、韓国人に知人友人がいる私でも危なさそうです。

なぜでしょうか?

それはしょっちゅう反日の韓国人、中国人、そして日本人の悪口を言っているからです。

だからそればかり聞いていると、ついつい嫌中、嫌韓になってしまいそうです。

中国人や韓国人に友人知人がいない若い人ならまずそうなってしまうでしょう。

それもメディアのなせる影響です。

では百田さんは嘘や捏造情報を流しているのでしょうか?

それも違うようです。

私が知っている限り、百田さんは事実を述べていると思います。

ただ単に、常にそのことを言い続けているからそう感じてしまうのだと思います。

そしてあることを言い忘れています。

ことあるごとに「一部の…」と必ず付け加えてくれれば良いのです。

韓国人や中国人にも良い人はいくらでもいますし、日本人にも悪い人はいくらでもいます。

これはまだ想像ですが、前述の3人や櫻井よしこさんは、日本ではメディアによって既に完璧に極右のレッテルを貼られてしまっているのではないでしょうか。

ちなみに「虎ノ門ニュース」は、東京新聞にはネトウヨ番組というレッテルを貼られてしまっています。

つまり、「虎ノ門ニュース」の内容を知らない東京新聞読者たちは、それがネトウヨだと信じているわけです。

現法設立をお手伝いさせていただいたその方とは今後長いお付き合いになりそうなので、これから色々と分かってきそうです。

数年前まで左翼、右翼の存在そのものさえも知らなかったほど政治音痴な私。

その私が「虎ノ門ニュース」の記事をこのブログで紹介し…

左翼の人から噛みつき批判のコメントが入ってびっくりして数年。

色々と状況が見えてきました。

批判のコメントを入れたのはひょっとして左翼の人でも何でもなく、単に心ないメディアの偏向報道を信じ込まされてしまっている、本来は私が好きな素直で従順な日本人の1人かも知れません…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。