とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」

最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ないというメッセージが入りました

せっかくいただいたありがたいメッセージですが、それは間違い、勘違いです。

そこには「継続は力」という秘密の力が隠れています。

あるいは「諦めない力」や「愚直の力」と言えるかも知れません。

「えっ、そんなこと出来るの?」

というようなことも、長い間諦めずにずっと続けていると、いつか出来るようになります。

「私には出来ない…」

という人は続けない、続けられないから出来るようにならないだけです。

「そんなことできるようになって何の意味があるの?」

と言う場合は別です。

私の場合はボケ防止…笑。

実は私たち人間にはかなりのポテンシャルな能力が備わっています。

でもそれは練習次第なのです。

大事なことは諦めないことです。

身体(脳味噌)がそれを覚えてくれるまでは時間がかかります。

でもいつかはマスターできます。

勿論個人差はあります。

どの程度までできるようになるかの…

説明に簡単な例で言うとジャグリング。

玉3つも出来るようにならないのか、ワールドレコード保持者のように10個以上出来るようになるのか…

まだ4個までしか出来ない私が言うのはおかしいですが、5〜6個位までは誰でも出来るようになると思います。

但し、そこまで出来るようになるにはかなり時間、根気が要りますが…

これは勿論仕事でも言えることです。

その例が職人の「匠技」です。

職人さんは、仕事で同じ作業を毎日毎日ずっと何年も何十年も続けています。

そうすると、素人にとっては不思議な位のレベルの技が身に付きます。

そうした中でもやはり個人差があり、特に優れた人は国に表彰されたりします。

ちなみに佐藤さんの学歴って凄いのです。

(何でそんな30年以上も前のことを覚えてるのだろう…)

その凄い学歴も、「勉強」の「継続は力」から来ているのに気が付かないのか、忘れているのか…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , , ,
カテゴリー: スポーツ, ドイツの暮らし, ビジネス, 老後, 健康, 医療, 医療と健康, 教育, 日本語教育
とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」」への4件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    いえいえ、やはり努力は必要ですよ!!多分おバカは努力もしないはずです。

  2. 佐藤ようこ より:

    努力できたのは、ただ単に若かったからです。その若さもない今、ジャグリングをしてみまして
    たった二個のお手玉で、見事顔面レシーブ、痛かったよーーーーー。でも、五十代に入ってしまって去年入院前には完全文系の私が若者の男性の中に入って、国家資格であるボイラー技士の資格を取得した時はすんごく嬉しかったです。合格率は五割切ってますから。運動神経はあるなしのレヴェルではなく
    「無」です。 顔面レシーブの女

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。