「了解です!」という返事のグレード

レストランなどで注文をした時に、お店の人に「了解です!」と言われたことはないでしょうか?

私にはどうしても違和感があります。

そこで早速インターネットで調べてみると、やはり色々な意見が出ていました。

検索ワードは「了解」と「意味」です。

「了解」が、レストランの注文受けの際の返事にそぐわないと思っている人が世の中には多くいるようです。

どういうシーンに合わないか?

相手が目下の場合やサービスを提供する側の場合?

と言うと、「じゃあ、お前は殿様か!」と怒られてしまいそうですが…

インターネットで調べた限り、次の意見が最も適していると感じました。

相手に敬意を示す表現をする場合は、「丁寧語」ではなく「謙譲語」を使用することが基本

つまり、目上の人に対してや、お客様に対しては、「了解です」は不釣り合いのようです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育
「了解です!」という返事のグレード」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    言葉のプロでも悩ましいところなんですって。でもプロが悩むような言葉は使わない方が無難です。
    私も、かなり歳下の人から「了解しました」と言われて気分が悪くなりました。
    まさしく「お前は貴族か?」という感じでした。

    なんで了承しました。と言えないのか?私もおばさん化して言葉遣いにうるさくなってしまったのか
    もしれないけど。

    • netdeduessel より:

      確か、ウルトラマンの地球防衛軍などで、隊長が指示を出すと隊員は「了解!」と言っていたような気がします。

      つまり、上に対して「了解」は良し?

佐藤ようこ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。