半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1

実は約半世紀後の世界チャンピオンを密かに狙っています。

何の世界チャンプかと言うと、マスターズの水泳です。

マスターズというのは、色々な競技で20歳以上、5歳区切りで100歳以上のクラスまであります。

さすが世界一の長寿国日本。

高齢のクラスで結構活躍しています。

そのひとりが宮崎秀吉さん。

108歳で既に他界されましたが、105歳の時に100m走と砲丸投げで当時の世界記録を出しました。

水泳のマスターズでも、18個の世界記録を持つ長岡三重子さんが有名です。

それを50年後に狙っているのです。

アホらしいという人もいるかも知れません。

でも自分ではいたって本気。

大変興味深いのは、長岡三重子さんが水泳を始めたのが 80歳の時で、宮崎さんが陸上競技を始めたのが 92歳の時であるということです。

それが何を意味するか。

若い頃の運動実績が関係ないのです。

大事なのが長寿プラス健康。

つまり健康寿命です。

80歳〜85歳位までは、それこそ若い時に選手だったという人たちがまだ頑張っています。

その人たちの泳ぐスピードは、例えば5年ほど前の私のベストタイム…汗💦

かなうわけがありません…

でもそれから数十年経つと、それらの方々はいなくなってしまうのです。

病院のベットの中か、あるいは既にお墓の中か…

健康寿命で頑張れば、周りへの迷惑も当然減ります。

それと大事なのは水に浮かべること。

皆さんもどうですか?

是非良きライバルになって下さい。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1」に6件のコメントがあります

  1. 是非是非チャンピオンとなって日本のテレビで取り上げられるほどの人になって欲しいです。

      1. いえ、いえ!いい考え方です。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。