和牛、霜降り肉ってどうしてこんなに美味しいのでしょう…

先日のケルンでの食料品メッセ、ANUGAで知人を通じたご縁で通訳として和牛のプロモーションのお手伝いをさせていただきました。

私にとってはどちらかというと、通訳よりも現地法人設立やプロモーションの方を得意とします。

詳しくは ➡︎ こちら

和牛 = 霜降りと知り、取り扱い商品が自分の大好物だと知って結構張り切って働きました。

JETROが用意した大きなブースに、日本から和牛生産者や卸業者さんが何社も来てシェアで出展していました。

展示会中の試食会用に、各業者さんはサンプル霜降り肉を大判振る舞いでしたが、そのお陰と、試食会が大きなブースの中央で大々的に行われたせいもあって大盛況でした。

私がお手伝いをした会社もサンプル肉を多く持って来ていて、肉が余った日にはスライス肉をいただいて帰り、家族で舌鼓を打たせていただきました。

そして展示会の最終日、何と2kgほどもの残ったバキュームパックの霜降り肉、サーロインの一番良い部分までいただけることになりました。

スライス肉なら少量でその晩にでもすぐにいただけますが、2kgものバキュームパックのお肉はかなりボリュームがあります。

一度で食べ切れる訳もなく冷凍庫に入れておきました。

ところで、和牛イコールほぼ霜降りということはご存知だったでしょうか。

さてついにいよいよ、その最高級肉(詳しく言うと、A5, 12のグレード)をいただきました。

もしお店で買うと、100gでうん千円する代物です。

私は昔、肉屋も魚屋もやっていたことがあるので、肉も魚も下ろせます。

そこで下準備をして美味しくいただきました。

私が最も嬉しかったのは、うちのボス(家内)に「幸せ!」と言われたことです(苦笑)。

ところでその和牛、お手伝いをさせていただいた会社の社長さんとは意気投合して(?)、これからドイツで本格的に飛騨和牛のプロモーションを行うことになりました。

共同出資をしてそのための法人まで用意中です…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: イベント, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ビジネス, 食事, 買物, 各種サービス, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。