ドイツに現地法人を設立して現地生産を開始せよ! その2、箱探し。

現地法人設立は、必要な資金と資料、情報、勇気を揃えれば意外と簡単です。

でも工場も用意して現地生産となると…

まずは適した箱(工場)を見つけなければなりません。

適していそうな候補はいくつか出てくるので、実物を見学に行きます。

百聞は一見にしかず…

実際に見てみると、資料では分からない点もよく分かります。

候補はいくつか出ても、色々な点で正にピッタリという物件はやはり出ないのが普通です。

自社工場をゼロから作ってしまうのなら話は別ですが…

では、どこを妥協できるか…

製造現場の広さ

縦幅のサイズ

高さ

平米あたりの加重許容

電力供給、電気系統の設備

ガス、水道供給消費許容

暖房設備

オフィースの広さの点

家賃

地理(通勤、材料と製品のロジスティック)

現地生産のスタート時期が決まっていれば、逆算していつまでに工場を見つけて契約を結ばなければならないかが明白です。

その期日に合わせて適した物件を見つけられるかどうか…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。