注射が苦手なのは日本人男性だけ?

ということを、3回の通院で合計13本も腰に注射を受けた、ドイツで腰椎治療でトップ10に入る名医の元で知りました。(詳しくはこちら ➡︎ 世界一、臆病な日本の男たち椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 その3)

そして本日、再び注射。

しかも敏感そうな肌?が薄い口の中…

短期間の内に、一体何本の注射を打たれるのやら…

歳は取りたくないものだ…

それは無理か…

ちなみに私のプライベートの健康保険は月に僅か119ユーロですが、今回の歯の治療は2千ユーロ以上。

治療費が高額の時は、前もって保険会社にお伺いをたてる必要があります。

そして今回の答えは「ノー」。

「えっ、じゃあ一体どうしたらいいの?」

歯医者さんは慣れたもんで、「年末から年始に工事して、じゃなかった、治療して、請求書を2年にまたがせればいいんだよ」

なるほど〜、そんな方法があるんだ…

でもそのせいで、仮治療でしばらく我慢しました。

ちゃんと噛めずに何ヵ月待ったことか…涙。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。