通訳のお仕事 7 – 時には通訳。でも本業はビジネスコンサル!

只今、デュッセルドルフの医療メッセ、MEDICAの真っ最中。

日本から来ている15社の医療機器関係のメーカーなどのグループに付く15人の通訳の内の1人としてのお仕事です。

そんな時によくこんなの書いてるな~?

よっぽどヒマ(笑)?

いえ、いえ、準備、段取りが良いから余裕があるのです(笑)。

それと、どんなに忙しくても放っておくともったいない細切れ時間って結構あるものです…

通訳期間は3日間。

準備にそれに近い時間がかかったので、ある意味では今回の日給が半分になってしまったのは前回書きましたが…汗/笑。

その時に、今回の15人の通訳代金の金額は、私の情報を元に元締めさんが決めたと書きました。

と言うより、普段私が設定している金額がそのまま使われました(笑)。

ところで、通訳仲間の中には、仕事前にその時の依頼主の会社、製品、業界をみっちりと勉強しておく人もいるようです。

大変良い心がけだと思います。

私の場合は、依頼主が何をしているのか(何を作っているのか)と、それが何の業界かを聞くだけです。

その2つの情報が有ればOKです。

勉強不足?

いえ、いえ、憚(はばか)りながらも、今までの長~い(= じじい・笑) 数業界にまたがるインターナショナルビジネスの経験で、その2つが分かれば大丈夫です。

ここまで自分自身でビジネス経験が豊富な通訳は、他にちょっといません(⬅︎ 自己宣伝が長過ぎ…笑)。

でも通訳は実は私の本業ではありません。

本業は超零細企業の経営者兼ビジネスコンサル。

普通は経営者と言うと、その仕事だけで忙しくて他のことなど出来るはずがないのですが…

私の場合は、会社が私をほとんど必要としていないのです?…汗。

そこで長年の国際ビジネス且つ経営経験を活用してビジコンをしたり、通訳もしています。

今回も、通訳をさせていただいた会社に色々とアドバイスをさせていただくことになりそうでワクワク、ドキドキ。

でも実は今回そんなことを書こうと思ったのではなく、通訳の服装についてです。

15人の通訳が一堂に集まった初日の朝。

1人の通訳仲間に言われました。

「え~! スーツにネクタイじゃないの?」

15人の内の2人(+1人)は私からのご紹介で、その中の1人に言われました。

周りを見回してみると、確かに男性の皆さんはビシッと…

「あらら、ホントだ、僕だけ…」

内心出た反論…:

「(通訳の)仕事はカッコじゃない! 中身だ!」

とは勿論言いませんでした。

言ったのは…:

「すいません、スーツで通訳の仕事をしたことがなく…汗」

でも一目で通訳と分かり、さらに名前入り。

「馬子にも衣装」とか

「身なりはキチンと」とは確かに言います。

でも、必ずしも通訳にスーツとネクタイが本当に必要でしょうか?

私は非常識?

いえ、常識嫌いのじじいです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし, ビジネス, 健康, 医療, 医療と健康, 各種サービス, 日本、日本人について, 時事
通訳のお仕事 7 – 時には通訳。でも本業はビジネスコンサル!」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    ポロシャツにスニーカーの社長さんもいます。私はその方がいいなあ、と思いますが。だってフットワークいかにも軽そうですもの。

    • netdeduessel より:

      襟付きなので、ポロシャツOKだと思います。

      襟のない T-シャツはちょっと…

      おっと、常識嫌いの私としたことが、ゴルフ(英国)を持ち出すとは…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。