調子のいいカンバン – 謙遜は美徳と自己主張の違い

ドイツのアウトバーンを走っていると、しょっちゅう工事中の区間があります。

総延長距離がものすごく長いので、あちこちで修理をしていても不思議ではありません。

そこに出ているカンバンに、「皆様のために工事をしています」と、道が細くなったり、渋滞することへの理解を求めています。

「ご迷惑をおかけしています」という日本のカンバンに慣れていると、少し違和感があるものの、まあ理解できます。

ところが先日、あるホームセンターで拡張工事を行い、同じ文句のカンバンが出ていたので呆れてしまいました。

店が大きくなれば、品揃えが増えたり、店内の動線が良くなったりと、確かに良くなる点が出てくるのは間違いありません。

でも営利目的で経営している一般のホームセンターです。

売り上げ、利益を上げるために行なっている拡張工事のはずなのですが…

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。